【レビュー】達人に学ぶDB設計徹底指南書〜初心者で終わりたくないあなたへ

“達人に学ぶDB設計徹底指南書 初心者で終わりたくないあなたへ”はDB設計ができるようになりたい人向けの本です。

DB設計は非常に重要なスキルです。DB設計を必須スキルとする案件が多いのでフリーランスの人は特に重要です。

DBに応じたチューニングができるとさらに優遇されます。それほどDB設計は重要で、できる人材が少ないのだと思われます。

本書が扱うDBのモデルとDB設計について

DBには様々なモデルがあります。以下が代表的なモデルです。

  • リレーショナルデータベース(RDB)
  • オブジェクト指向データベース(OODB)
  • XMLデータベース(XMLDB)
  • キー・バリュー型ストア(KVS)
  • 階層型データベース

本書ではRDBの設計について解説しています。

 

DB設計は、大きく以下の3種類に分類できます。

  • 論理設計:正規化やER図を使ったモデル設計
  • 物理設計:ハードウェアレベルの設計
  • 実装設計:特定のデータベース製品に特化した設計

本書では、論理設計と物理設計を扱っています。

感想

本書では以下の内容が特に勉強になりました。

物理設計

  • ハードウェア、パフォーマンスのサイジング
  • ハードウェアの冗長構成
  • バックアップ設計

論理設計

  • 第一正規化〜第五正規化
  • ER図の書き方
  • インデックス設計
  • 第7章 論理設計のバッドノウハウ
  • 第8章 論理設計のグレーノウハウ

まとめ

“達人に学ぶDB設計徹底指南書”でDB設計に必要な事柄や、考え方が理解できました。

開発者やDBエンジニアでDB設計ができるようになりたい方には本書がおすすめです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です