【python】タプルの使い方

タプルはリストのように複数の要素を持つことができます。リストとの違いは、要素の変更ができないことだけです。不変型 (immutable) です。

ディクショナリのキーやsetの要素にすることができます。ディクショナリのキーは変更不可能である必要があるため、リストは使えません。

タプルの記法

(要素, 要素, 要素, ・・・)

要素が一つだけの時
(要素,)

空のタプル
()

*要素が1つ以上の時、丸括弧は必須ではありません。

planets = ('Mercury', 'Venus', 'Earth', 'Mars')
nums = 1,2,3
num = ('one',)

アンパック

タプルを分解する演算も可能です。アンパック操作と呼ばれます。
関数の戻り値を複数、バラバラで得るときに便利です。

nums = 1,2,3
a, b, c = nums
print(a, ':', b,':',c)

【結果】

1 : 2 : 3

以下のように要素の追加をしようとするとエラーになります。
planets[3] = ‘Sun’

連結 ネスト

タプル同士の連結やネストが可能です。

planets = ('Mercury', 'Venus', 'Earth', 'Mars')
planets = planets + ('Jupiter', 'Saturn')  #連結
mixed = 'zero', (1, 'one'),('二', 'two', 2) #ネスト

print(planets)
print(mixed)

【結果】

('Mercury', 'Venus', 'Earth', 'Mars', 'Jupiter', 'Saturn')
('zero', (1, 'one'), ('二', 'two', 2))

 

ディクショナリのキーにする方法

pref_capitals = {(11.1, 22.2):"奈良県",(13.1, 24.2):"佐賀県"}

print(pref_capitals[(11.1, 22.2)])

【結果】

奈良県

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です