2018年10月

リスト内包表現の使い方

リスト内包表現の基本 シーケンスやイテレート可能なオブジェクトを操作して新たなリストを得たい時は、内包表現を使う事で簡潔に作成できます。 リスト内包表現と同様にset内包表現もあります。 カギ括弧[]とfor, inで次…

デフォルト引数、キーワード引数の使い方

デフォルト引数 引数にデフォルト値を設定できます。関数を使うときデフォルト引数は省略できます。 以下の例では、timesに1, msgに’高級’というデフォルト値をセットしています。関数を呼ぶとき…

【python】関数の使い方  定義方法

関数の基本 関数とはある入力に対して決まった出力をする仕組みのことです。関数の定義方法、利用方法について解説します。 使い方の記法 1. 関数名(引数1,引数2…) 2. 変数 = 関数名(引数1,引数2&#…

辞書型(Dictionary)の使い方

Dictionary 辞書型 リストの要素が数字でインデクス化されているのと異なり、辞書型はキー(key)でインデクス化されます。キー(key):値(value)のペアの集合です。 ディクショナリ 定義方法 {キー1:値…

Set(集合)の使い方

setの基本 setは集合を扱うためのデータ型です。 リストのように複数の要素を保存できますが、要素が重複しないように管理されます。 順序づけはされません。 インデックスを使って、要素を取り出すことが出来ません。 和集合…

【python】while文の使い方

while文の基本 while文は特定の条件を満たす限り処理をなんども実行するループ処理をします。 while文の記法 while 条件文 : 実行ブロック 実行ブロックはインデントします。while文は条件がfalse…